Wednesday, September 16, 2009

First Service

200920 第一回目の礼拝が午前30分より始まり、もし創造主である神様がその御名を讃えることをお許しになれば、これ以降は毎日曜日の同時刻に定期的に続いていきます。

主イエス・キリストが、こう仰っています;

ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。」” マタイ 18:20

場所:札幌市中央区北一条西十八丁目1-46 札幌大通キリスト教会

電話:090-2810-5485

e-mail:steve.lorincz@hotmail.com

Notice

2009年9月20日(日) 第一回目の礼拝が午前8時30分より始まり、もし創造主である神様がその御名を讃えることをお許しになれば、これ以降は毎日曜日の同時刻に定期的に続いていきます。

主イエス・キリストが、こう仰っています;

ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。」” マタイ 18:20


場所:札幌市中央区北一条西十八丁目1-46 札幌大通キリスト教会

電話:090-2810-5485

e-mail: steve.lorincz@hotmail.com


Monday, July 13, 2009

札幌カルヴァリチャペル教会と親交は、生ける神様のもとに2009年9月からスタートします。
ヨハネの福音書15章7節「あなたがたがわたしにとどまり、わたしのことばがあなたがたにとどまるなら、何でもあなたがたのほしいものを求めなさい。そうすれば、あなたがたのためにそれがかなえられます。

Sunday, June 21, 2009

展望と賛美

By His mighty grace, our vision is to be a strong richly blessed Calvary Chapel Church here in Sapporo. Our hope, by God's grace, is that this vision will spread throughout Hokkaido through many Calvary Chapel church plants with one main goal: to preach the glorious message of the cross and salvation for the Japanese people who need Jesus desperately, but may not even realize it yet.

The great Japanese nation needs salvation, and this salvation is available only through our Lord Jesus Christ. Glory and honor to the Almighty loving God, Who created the galaxies and every creature, and to our Lord Jesus Christ in front of whom every knee will bow...

札幌カルヴァリチャペル伝道所の最初のミニサイトへようこそ

主の素晴らしい恵みによって、札幌の地にも力強く豊かに祝福されたカルヴァリチャペル教会を、というヴィジョンがここにあり、ひとつまたひとつと北海道全体に増えていった、多くの大規模で奉仕者達の備えられているカルヴァリチャペル教会には、「絶望的でまだそれを認識しておらずにそれを必要としている多くの日本の人々の為に、十字架と救いの栄光あるメッセージを説き教える」、という一つのメインゴールがあります。

優れた日本民族には救いが必要であり、この救いは私達の主イエス・キリストによって効力をもたらせられました。

銀河系や全ての生き物を創造された全能の愛する神様に、また全ての者が膝を屈めることになる私達の主イエス・キリストに、栄光と誉れあれ・・・。

Thursday, June 18, 2009

The Vision

A Calvary Chapel Church in Sapporo, and an other one and an other one blessed by the Living Lord, according to his Riches. We are teaching the Word of God chapter by chapter, verse by verse, from Genesis to Revelation. In this way we can understand the Word and character of God more fully and grow in our relationship with our Creator. All glory to God our Father!